« 「자다가」は、「자다+가」なの、「자+다가」なの? | トップページ | 詩21: 忘年会 »

「던」と「았던」について

「던」と「았던」は、両方とも過去のことを思い出す「過去回想」のときに使いますが、使い方は若干違います。

「던」は、一定期間持続・反復していたというニュアンスがあります(期間を表すことばや잘, 자주 などの副詞と共に用いられる)。また完了していない、中断されているという意味も含まれています。

1) 나나베는 어렸을 때 살 곳이에요. 田辺は子供のとき住んでいたところです。

2) 학생 때 자주 가 식당이에요. 学生の頃よく行っていた食堂です。

3) 내가 먹 우유, 어디 갔어?  私が飲んでいた(飲み残した)牛乳はどこにあるの?

一方「았(었)던」は、「던」と同様「過去回想」のときに使いますが、過去にそういうことがあったのを強調したり経験などを表すときに用いられます。またすでに完了したという意味も含まれています。

4) 다나벤 제가 어렸을 때 살았던 곳이에요. 田辺は私が子供のとき住んだことのあるところです。(今は住んでいない)

5) 저 식당에 갔던 적이 있잖아요 その食堂に行ったことがあるでしょう。

6) 지난번에 먹었던 요리, 이름이 뭐였죠? この前食べた料理の名前は何でしたっけ?

では、次の文章を比較してみましょう。

① 아까 하던 이야기를 계속해 봐요. 

② 아까 했던 이야기를 다시 한 번 해 주세요.

|

« 「자다가」は、「자다+가」なの、「자+다가」なの? | トップページ | 詩21: 忘年会 »

枚方パランセ(中級)-2008年9月~2010年3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「자다가」は、「자다+가」なの、「자+다가」なの? | トップページ | 詩21: 忘年会 »