« 「△△하다」の形容詞を覚えたい!③ | トップページ | つぶやき:京劇見物 »

「닭대가리」って何?

「닭대가리」は、「記憶力が悪く間抜けな人」という意味で使われます。主に部下や友達・子供を叱ったり、からかったりするときに使います。「새대가리」も同じ意味です。

 例) 가: 이 닭대가리야, 오늘은 또 뭘 잊어버렸니?

        나: 뭐, 닭대가리? (喧嘩が始まります)

鶏(닭)の記憶力は3秒を超えないと言われています。餌を2,3回つついてキョロキョロする姿が「わたし、いま何をしてたっけ?」というふうに見えるところから由来したそうです。

「대가리」は、動物や魚の頭、人間の頭の俗語です。また細くて長いもののてっぺんや前の部分をさすときも使います。

 例) ① 멸치 대가리는 버려? 煮干の頭は捨るの。

        ② 콩나물 대가리 좀 떼어 줄래? 豆もやしの頭を取ってくれる?

        ③ 너, 대가리는 어디다 두고 다니니? 생각 좀 해라. おまえ、頭はどこにおいてきたのよ。すこしは考えなさい。 

|

« 「△△하다」の形容詞を覚えたい!③ | トップページ | つぶやき:京劇見物 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。