« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日(木)

오늘은 오래간만에 공부하셨지요?^^

1.擬声語・擬態語:홀짝홀짝 (술을 마시다), 벌컥벌컥 (물을 들이키다), 곤드레만드레 (취하다),  발끈 (화를 내다), 방글방글  (웃다), 그렁그렁 (눈물이 고이다), 덥석 (잡다, 받다) ※資料、ありがとうございます!

2. 発表:話す&聞き取り:4名

3.宿題の確認: 따로と、-부터-까지を を用いた작문→確認

4.<タングニの日本生活記/10차1,2>

・読む練習

 2は次回もう一度やります!

・表現:        
① 動詞(-ㄴ/는다)고 하다  ~だと言う
  存在詞・形容詞(-다)고 하다
  ※「~したと言う」は品詞を問わず-았/었다고 하다です。
例)오늘은 못 온다, 선생님께 잘 전해 달라 했어요.
   今日は来れないと、先生によろしくと言っていました。
     잘 지낸다, 걱정하지 말래요.
   元気に暮らしていると、心配しないようにということです。
     오늘은 좀 늦는다, 먼저 밥 먹으래요.
      今日はすこし遅れると、先にご飯食べなさいって。
  ※話し言葉ではのあとにをつけて、-고요という形もよく使われます。
     잘 지낸다고요, 걱정하지 말래요.
     오늘은 좀 늦는다고요, 먼저 저녁 먹으래요.
    ※以前やったことがあると思いますが、『絵で学ぶ中級韓国語』p.136をご参照ください。練習40-1の많이 사랑해 주셨다, 무척 보고 싶다고 했다.が同じ形です。
 
 ②안 -(으)려야 안 -ㄹ/을 수(가) 없다  ~したくなくても~せざるを得ない
  例)안 가려야 안 갈 수가 없다.
     生きたくなくても行かざるを得ない。
       이야기를 안 하려야 안 할 수 없다.
   話をしたくなくてもせざるを得ない。
4. 宿題    
① 作文: 表現①②を用いた작문 1개ずつ
② 話す&聞き取りの「作文」5行ほど<左から4名>⇒10월 5일までにメールやファックスで送ってください。
③ <タングニの日本生活記/10: 차3,4,5>の予習:ノートに1回書き写して日本語訳をつける、覚えたい単語:속도 위반 단속, 씽씽 달리다, 띠링 띠링 시끄럽다, 단연, 터무니 없이, 요금/벌금을 물다, 여러모로, 사정, 웬만한 사람/일, 느리다, 무조건, 정지)
④ 『絵で学ぶ中級韓国語』 -든(지) p.105の練習問題
 
그럼 다음달 6일에 뵈어요. 다음주네요.(^-^)
 *10月の勉強会は、6日[木]、20日[木]です。

| | コメント (0)

2016年9月1日(木)

요며칠 아침저녁으로는 좀 선선해진 것 같아요.^^

1. 発表:話す&聞き取り:4名

2. 宿題の確認: 그럼에도 불구하고, -자면を用いた作文→確認

 ※ -ㅁ/음에도 불구하고について

 『絵で学  ぶ中級韓国語』.217の練習問題(-자면)の練習問題:確認、

3..<タングニの日本生活記/09자전거4,5>

・読む練習

・表現:        
① -부터 -까지  ~(順序)から~まで(全部)
例)하나부터까지 모르는 게 없어요.
     一から10まで知らないものがありません。=全部知っている
   반찬부터 청소까지 다 어머니가 해 주세요.
     おかずから掃除まで全部母がやってくれます。
 
②-기까지 ~することまで
  -기까지 하다 ~することもある
例)함께 일을 하기까지 1년쯤 시간이 걸렸다.
  いっしょに仕事をするまで1年ほど時間がかかった。
    괜히 우울하기까지 했다.
  理由もなく憂うつになることもあった。
4. 宿題    
① 作文:따로を用いた작문 1개
            表現①-부터-까지を用いた작문 1개
② 話す&聞き取りの「作文」5行ほど<右から4名>⇒9월 28일までにメールやファックスで送ってください。
③ <タングニの日本生活記/10: 차1,2>の予習:ノートに1回書き写して日本語訳をつける、覚えたい単語:정지선, 직접, 비교하다, 재촉하다, 끼어들기, 길을 내주다, 난폭운전(난폭하다), 얌전운전(얌전하다), 대부분, 왕복, 4차선, 급하다, 추월하다, 무턱대고, 좌회전, 차량, 부딪치다, 경찰에 잡히다
④ <タングニの日本生活記/9: 자전거の要約
시간 있을 때마다 의식적으로 단어도 외우도록 하세요.
그럼, 9월 29일에 뵈어요. (^-^)

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »